あなたは家づくり「G型」です!

家づくりタイプG型

大手にもこだわらないし、デザイン性もそこそこでいいけど、住宅性能だけは絶対譲れない!


というGタイプのあなたにおすすめなハウスメーカー5選を紹介します!どん!

スクロールできます
ハウスメーカー(製品)外観の特徴構造保証内容特徴・評価ポイント坪単価目安対応エリア
一条工務店 ロゴイラスト
一条工務店
箱型・シンプル・モダン
一条外観
木造
・最長30年保証「家は、性能」が本当に強い。断熱性能・気密性能・耐震性能どれをとってもトップクラス

・一条ルールなるものがあり、間取りの制約は多め

・太陽光パネルがほぼ必須級

モデルハウスが標準仕様なのでイメージが容易
坪単価70~100万円が目安沖縄以外の全国
アエラホームロゴ
アエラホーム
モダン・和風・洋風
アエラホーム外観
木造初期保証20年外張りダブル断熱+遮熱シートの採用で、断熱性や気密性は業界トップクラス

・外壁は標準がサイディングだが、プラチナコートの塗布でメンテナンス性大幅に向上

コストパフォーマンスも良く、人気のハウスメーカー
坪単価55~75万円が目安ほぼ全国※大阪や京都・北海道には展示場なし
アキュラホームロゴ
アキュラホーム
モダン・和モダン・ナチュラル・洋風
アキュラホームの外観
木造初期保証20年・全国450社以上が参加するフランチャイズモデルで、設備の共同仕入れをしてコストカット

8t壁は業界最高峰で、それによって間取りの幅広さと耐震性能の高さを両立

・断熱等級は最高等級の7を取得可能。一条工務店に匹敵する性能

キリンさんと暮らせる家、というCMが話題になるくらい大空間が得意
坪単価55~90万円が目安関東以西のほぼ全県
タマホーム ロゴ イラスト
タマホーム(えがおの家)
モダン・和風・洋風
タマホーム笑顔の家
木造初期保証10年ローコストメーカータマホームの「HEAT20 G3」を満たす基準の家(ZEH以上の性能)

・当然自由設計なので間取りもある程度自由に

とはいえ、製品の良さと提案力は別問題なので、施主側の努力は必要
坪単価60~80万円が目安ほぼ全国
アイ工務店 ロゴイラスト
アイ工務店
モダン・和風・洋風
アイ工務店外観
木造初期保証20年大手ハウスメーカー出身の設計士が多く、提案力高め。

・住宅性能も高く、一条工務店と比較されることも。

施主力がないとありがちな家になってしまうので、ハウスメーカーに丸投げして家づくりをしたい人には向かない。

・標準仕様でLIXIL最高グレードのキッチンが採用できる
坪単価60~85万円が目安ほぼ全国
各ハウスメーカーの比較

性能重視の中堅、ローコストメーカーを5社紹介しました。

一条工務店は大手じゃないの・・・?

まあぶっちゃけ一条は大手なんですが、性能を見るときに一条工務店を外して考えるのは無理だと思いました!笑

しかも、大手=高そうと思うかもしれませんが一条には安いプランもあるので、予算内での提案も十分可能ですよ!

そのため、家づくり「G型」の方にとってはまず一条工務店が第一の推奨ハウスメーカーになります。

それでも予算オーバー・・・

な場合に、他の4社も合わせて比較してみて下さい。

アキュラホーム、アイ工務店は一条工務店よりは安価ですが、提案力や設計力も併せ持つメーカーです。デザインにも遊びを作れるので面白いですよ。

また、アエラホーム、タマホーム(えがおの家)はさらに安価で、住宅性能にガッツリ力を入れている印象です。

どこのハウスメーカーを選んでも、かなり快適な住宅性能は保証できます!あとは提案次第になりますね。

まとめると、

ぱぱ & まま

Gタイプの方が家づくりするなら、まずは一条工務店を考えてみて、予算や提案を踏まえて、他の4社と比較するのが一番おすすめ!いやー正直一条の性能はやばいですよ。

この辺のハウスメーカーについてもっと詳しく見て比較してみたいんだけど・・・

もちろん今回紹介したハウスメーカーの情報は、良い部分のほんの一部。

じっくり見てみるためには、ハウスメーカーのカタログ集めがマジで手っ取り早いです。メーカーによっては建築実例集なんかも出していて、施主の感想や家づくりのこだわりなんかも見れますよ。

実例集やカタログには興味あるけど、全部のハウスメーカーのサイトにアクセスして個人情報入れていくのは結構面倒・・・

ぱぱ & まま

カタログをまとめて集めるには住宅最大手のホームズが運営しているライフルホームズがおすすめ!

もちろん建築エリアによっては、そもそも取り寄せできない可能性もありますが、例えば全ハウスメーカーが出展しているエリア(東京や大阪)であれば、今回紹介した5社まとめて取り寄せできちゃいます!

>>ライフルホームズ公式サイト

\ 無料でカタログ集めができる!/

ちなみに、好きなハウスメーカーのカタログを集めて、「おうちづくりノート」を作ることをおうちづくりドットコムでは推奨しています!
家づくりで絶対失敗しないためにも、ぜひコチラも見てみてくださいね!

>>おうちづくりノートの作り方はコチラ